第1期卒業生の声

グローバルプロフェッショナルズ第1期生にその魅力を聞いてみました。

原さん(会社員)

1.日常生活への影響(生活習慣改善・人間関係の向上)

このプロジェクトに参加することのメリットは数多く挙げられると思いますが、特に強く感じるのは以下3点です。 1)向上心の強い集団と出会い、前向きなエネルギーをたくさん浴びることができる 2)一流の講師のノウハウや新たな視点を具体的に学ぶことができる 3)同年代のメンバーと情報交換することにより有意義な情報の入手や良い刺激を受けることができる 不思議な縁でこのプロジェクトの主催者である山本先生の元に集まることが出来きましたが、本当に幸運で、楽しい1年間でした。 ここで出会えた人との交流は是非継続し実ビジネスに繋げていきたいと思います。来年度このプロジェクトに 1年間参加できる第2期生が羨ましい。新たなメンバーで更なる情熱の輪を拡げていただければと思います。

福井 孝雄さん(ソフトウェア)

3.新たな取り組みへの影響(自分探し・仕事以外への取り組み等)

専門性の高い部門に属しており、他の分野での異なる視点を得るために参加しました。 月末の土曜日の午前中の講義を、一方通行の単なる座学ではなく、常に発言することが求められるインタラクティブなものであり、 知的刺激としては十分すぎるものでした。また、レベルの高い参加者との人脈を築けたことは、 今後の業務に活かせるものと思っております。幅広い視点をもって、より高いステージを目指される方には是非受講を推薦致します。

池田 弘敏さん(海外業務担当)

グローバルプロフェッショナルズに参加できたことで”ちょっとした意識の変化”につながったり、仕事や日常生活に”よいリズム感”が でてきたような気がします。 まず講義では、各講師の皆様から”血の通った”奥深いアドバイスやヒントをいただくことができ、 それらが自分の発想の幅を広げることにつながりました。そしてこれらをすぐに実践で使用し試すことができましたね。 そして講義以外では、月一回の土曜日に朝早く起きることがスケジュール化されよいリズムになったり、 朝の静かな銀座を歩くことで、すがすがしい空気に触れ、いつもと違った視点で考える時間を持つことができました。 この非日常的な場面を持てることを幸せと感じ、仕事への”ゆとり”がいかに大切なものかを再認識しました。 そして何といっても、前向きな姿勢で仕事や人生に向かっている多くの人達と接することで、勇気や元気をもらいました。 最後に、私は”グローバル化”とは単に表面的な意味で”海外で(と)ビジネスをする”ということではなくて、 「自分自身の内面(世界)にある様々な壁を、”強いハート(情熱)”で取り払い、何事にも立ち向かうこと」だと、 勝手に解釈することにしました。これは私にとっては”ちょっとした意識の変化”ですが、大きな一歩になると感じています。 山本先生、各講師の皆様、そして第一期生の皆さん、一年間どうもありがとうございました。

伊藤 文隆さん(人材ビジネス)

1.日常生活への影響(生活習慣改善・人間関係の向上)

本をよく読むようになりました。

2.仕事への取り組み方への影響(業務効率・提案力向上等)

自分から提案する機会が増えました。

3.新たな取り組みへの影響(自分探し・仕事以外への取り組み等)

色々な事に積極的に取り組んでいます。(内容はナイショですが・・・)

泉谷 晴香さん(中国市場マーケティング)

グローバル化の波が押し寄せてきているのは分かるけど、自分は何をしたらよいのだろう。 そんな漠然とした思いを抱えていた今年秋。仕事上のきっかけで山本先生に出会った。10月からでも途中参加させてくれるだろうかと 不安に思いながらも、思い切って連絡してみたところ、快く受け入れてくださったのが本当に幸運だったと思う。 講義では、毎回各分野のプロが実に分かりやすく、私たちに新しい世界を教えてくださる。講義がおわって会場をでるころには、 日本を見る目が少し変わっていたりする。これまで見えていなかったものを見ようとすること、 それこそがグローバル社会への最初の扉ではないかと思う。 ぜひ一度思い切ってその扉に手をかけてみてはどうだろうか。(以上)

亀谷 和彦さん(テレビ朝日・事業開発推進)

異業種交流もできる現代の「寺子屋」。ワークショップも多く、各メンバーの成長に発奮させられた毎回です。 仕事の提案力向上、間違いないと思います。但し、本人次第です。

上 哲也さん(情報機器販売)

自分の職種と関わりない分野であっても、各分野のプロフェッショナルの方々のお話には毎回大変刺激を受け、 積極的な考え方ができるようになりました。 また異業種の方々と交流できたことで、視野が広がりました。

勝 充史さん(株式会社ジャックス 営業職)

一年間セミナーに参加して、一番の宝は普段では知り合う事もない他業種の人達との交流が持てたことです。 更にその人達がすばらしい意見や考えを持っていて、大きな刺激を与えてもらいました。セミナーの内容は難しい日もあり、 今後に役立つことが多かったですが、私がポジティブになれたことが、大きな成長です。

川澤 嘉美さん(電機メーカー)

2.仕事への取り組み方への影響(業務効率・提案力向上等)

毎回新しい知識を学び、仕事にツールとして使えることもあるし、仕事への取り組みの態度という点でも役立っている。 そして何より、異業種の方との交流を通じて、とてもよい刺激を受けている。

黒田 光さん(会社員)

3.新たな取り組みへの影響(自分探し・仕事以外への取り組み等)

山本先生の講義に出席して一番楽しかったことは、そこに集まっていらっしゃった、とても問題意識の高い方々と一緒に気さくに議論をしたり、 お話をしたりしたことでした。私にとってはとても居心地のいい時間を過ごすことができ、毎回出席することがとても楽しかったです。 通常は自分の意見を言うこともためらっていましたが、先生の講義では自分も何かを伝えたり、ここに来ている方々とお話をしたいという気持ちにさせられました。また、不思議にも、自分の仕事や仕事以外の時間に戻ったときにも、何か役に立つことや おもしろいことをやってみたいという気持ちにもさせられ、とてもいい刺激を受けたと思います。 この講義に出席して、先生の講義もさることながら、出席されている方々がどのように考え、日々過ごされているかということの中から、 自分との違いを探して、これからの自分を見出したいと考えていたように思います。また、皆さんの熱心で楽しそうなお姿を拝見し、 私自身は主役ではなく応援する側の人間だという気持ちになりましたが、そのことにより、自分というものがわかり、私も皆さんと同様に、 自分らしく積極的に色々なことに関わっていきたいと感じました。 今までとても印象深い講義と気さくで楽しい方々との出会いの場を 与えていただき、本当にありがとうございます。苦しい時は山本先生の講義の時間を思い出し、頑張っていきたいと思います。 いつでも皆さんとの再会を楽しみにしています。

村上 晴章さん(エプソン・ソリューションズ株式会社)

1.日常生活への影響(生活習慣改善・人間関係の向上)

毎回セミナーの中で講師の先生、メンバーから前向きなエネルギーを感じることができ、 自分自身と周りの人に対し責任を持ち、より優しくなれました。

2.仕事への取り組み方への影響(業務効率・提案力向上等)

様々な分野のプロフェッショナルな講義は常に新しい発見があり、仕事におけるスタンスから手法まで非常に活用できるものが多くあります。

3.新たな取り組みへの影響(自分探し・仕事以外への取り組み等)

様々な分野のプロフェッショナルな講義は常に新しい発見があり、仕事におけるスタンスから手法まで非常に活用できるものが多くあります。

中村 圭介さん(ITベンチャー役員)

1.日常生活への影響(生活習慣改善・人間関係の向上)

年賀状を出せる枚数が増えた。

2.仕事への取り組み方への影響(業務効率・提案力向上等)

自分の事業を通常とは異なる側面からながめる視点が、継続的な人間関係をとおして少しわいてきた。

3.新たな取り組みへの影響(自分探し・仕事以外への取り組み等)

時間を節約するための提携をより積極的に考えるようになった。

夏川 美絵さん(東京青)

日々の仕事ではなかなか出会うことのない異業種の方々と御一緒できる貴重な機会。 毎回それぞれの道のプロから、新鮮で濃密なお話が展開され、狭い世界に閉じがちな自分に良い刺激となりました。

劉 カナエさん(コーディネーター)

1.日常生活への影響(生活習慣改善・人間関係の向上)

異業界の人々と出会えること。

2.仕事への取り組み方への影響(業務効率・提案力向上等)

机上の勉強と違って、現場で働いているトップの方の話を聞けるのは、非常に実用性と感じ、勉強になりました。

佐竹 英之さん(生命保険会社)

グローバルプロフェッショナルズの魅力は何か? 他の一期生の方々の感想文に様々なことが書かれていることと思う。 私にとっては何か?多種多様な企業勤務・実績を持つ方々とワークショップ形式で遠慮なく話し合えたことがとても貴重であると思う。 自分の会社では、もしくは職場では、ある程度このような考え方になるのだろう、というようなイメージがあっても、 全く違う方向で論点が展開されている。また、考えることの根拠も、参加者の数以上に多様な基盤がある。 これらによって、今までの考え方の固定概念を見直すこともでき、自分の受け取り方も含めて、視野を広げることが出来たように思う。 当然、ワークショップの前には各界の素晴らしい講師の方々のお話をじっくりと聞くことができる。 それだけでも十分に勉強になるのだが、それを踏まえてその場で自分達で考え発表をしてみる、という方法は何にも変えられないと思う。 一年を通じて、知人の輪を広げることもできる大切なチャンス。是非多くの方にこの体験をしていただきたいと思う。

佐藤 聡さん(コンサルタント)

1.日常生活への影響(生活習慣改善・人間関係の向上)

色々なことに関心を持つようになりました。幅広くビジネスをとらえるキッカケをいただけました。

2.仕事への取り組み方への影響(業務効率・提案力向上等)

講義を仕事にできるだけ活かすよう心掛けています。

3.新たな取り組みへの影響(自分探し・仕事以外への取り組み等)

知り合えた仲間と新しい取組み、特に社会に貢献したいと思いました。

佐藤 拓磨さん(コンサルタント(IT戦略))

社会の中で、仕事の中での「自分の役割、位置、過ごし方」等を常に考えている中で、思慮深いヒントを与えてくれました。 様々の分野の先生方からの講義を自分なりに消化し、活かしていくことで、この「自分」というものを構成する要素を作っていく、 そんな感じを受けています。 今後は、更に大きく変化できるよう、仕事の取り組み方を中心により良いことを考えていこうと思います。

清水 昌浩さん(株式会社デジタルフォレスト(ソフトウェア・コンサル))

毎回の講師の方のお話が、非常に具体的で、かつ視野が高いため、非常にためになりました。 特にイノベーションというわかりやすくてわかりにくいものについて伺えたのは貴重でした。 また、参加されている方の意識が高いため、影響を受けることも多かったです。

1.日常生活への影響(生活習慣改善・人間関係の向上)

自分でセミナーを開催することにしました。トピックはそのものずばりイノベーションです。グローバルプロフェッショナルズは 30代前半〜中盤までの方が多かったように思いますが、いわゆる若手向け(20代)セミナーとして昨年末よりはじめました。 山本先生が多くのビジネスマンによい影響を与える場を提供したように、私も多くの若手によい影響を与える場を作れればと思います。

杉浦 克典さん(小売業)

山本先生からは仕事に対する情熱を、各講師の方からはそれぞれの専門分野からの知識・考え方・仕事の進め方を教えて頂き、 自分の仕事へのモチベーションが上がるとともに、今後のキャリアできっと役に立つであろう知識が得られたことは本当に大きな収穫でした。 月に一度土曜日に開催ということですが、継続して参加することで必ず成果があるセミナーであると確信しています。貴重な学びの機会を与えて頂き、 ありがとうございました。

竹内 哲也さん(会社経営・スマイルゲート株式会社)

高松から通いました。元気とたくさんの知恵と経験、色んなものをいただきましたが、一番は出会いと、起業する勇気です。

谷 益美さん(coaching&facilitation Office123 代表)

多種多様な仲間との出会いや交流、毎回の新鮮な学びを通じて、自分一人では決して得られなかった新たな視点を本当にたくさん得ることができました。 その刺激は日常生活や仕事、今後のビジョンにも多いに影響しています。 積極的に自分の世界を広げ、学びを深めたい方に、心から講座への参加をお薦めいたします。

上田 隆介さん(保険業界)

1.日常生活への影響(生活習慣改善・人間関係の向上)

タイムマネジメントという考え方は、講義で学んでから毎日意識するようになりました。

2.仕事への取り組み方への影響(業務効率・提案力向上等)

タイムマネジメントという考え方は、講義で学んでから毎日意識するようになりました。

3.新たな取り組みへの影響(自分探し・仕事以外への取り組み等)

偏った見方をせず、様々な視点を持って、物を見るようになりました。※このような場は、異業種の方たちとの交流(情報交換)ができるので最高です。

若藤 美貴夫さん(モバイルコンテンツ業界)

モノの考え方、捉え方を講師だけでなく受講者から学ぶことも多くありました。大変勉強になる場です。

矢頭 義史さん(ハブラシメーカー(商品開発部))

知識だけでなく、このセミナーに参加しなければ、絶対出会える事がなかった職種や経歴の持ち主の人達との人脈まで得る事が出来て、 とても有意義な一年だったと思います。 仕事に対する情熱等も、ココで知り合った仲間が良い刺激となって、前向きに取り組めるようになりました。

吉村 武久さん(経営コンサルティング)

第一線でご活躍の各分野の専門の先生方が、ご多忙の中お見えになられ、活きた新鮮なノウハウをエキスパートとしての哲学(philisophy)を 学ばせて頂けます。 示唆に富む講演やワークショップを通じて、自分の幅を拡げると共に、掘り下げる事が出来ます。 知的向上心の旺盛な方、是非集ってください