第5期卒業生の声

グローバルプロフェッショナルズ第5期生にその魅力を聞いてみました。

宇佐美 大輔(キャノン株式会社)

このGP には素晴らしい要素が沢山あります。参加させて頂いて圧倒的に惹きつけられるのは、集まってくる人間の多様性と、目的意識の高さです。魅力的な講師の方々や山本先生は勿論、参加者一人一人がそれぞれ異なるバックグラウンドを持ち、問題に対して真摯な意識と異なるアプローチ手法を持っています。GP に参加させて頂いて、同じ空間で互いに刺激しあい、反応しあうことで、多くの学びと、自分の意思決定の選択に多様性を得ることができました。

三木 健吾(株式会社TAG)

GPは各々の講義が知的刺激に富んでいるのみならず、地球規模で自らの問題を発見し、問題解決に向けて行動するための、職業人としてのあり方を体得する場です。数多くあった応募の中から運良く学ぶ機会を頂いた私は、100万円の学費を払ったとしても後悔はないほどの有意義な体験を得ました。すべての人たちに感謝するとともに、これからも志を胸に自らの事業を通じて社会に貢献して参ります。

小椋 一平(株式会社資生堂)

このセミナーは、教養や知識、テクニックを与えてもらうだけのものではありません。熱い思いを持って主催いただいている山本先生を始め、豊かな経験に基づいた講師の方々の話や最先端の情報を、自らへの刺激へと昇華し、日々の行動に反映してこそ人間力が高まるセミナーだと思います。能動的に参加し、内容を咀嚼して、自らに置き換える事ができるのであれば、これ以上無い刺激になると思います。参加者の向上意欲も高く、自分を奮い立たせる多くの仲間に出会えることも、このセミナーの大きな魅力のひとつです。

河原崎 拓也(株式会社エッジコネクション)

大学の友人の紹介でGP を知り受講することを決めました。初めはどういった会がどうかもよくわからず恐る恐る参加させていただいたのですが、実際は、エネルギーに満ち溢れた講義に刺激を受け、志の高い受講者の方とも切磋琢磨できる環境がありました。社会人を数年経て、なにか新しいことをしたい、もっと勉強したい、吸収したいと思っていた私にはうってつけの場になりました。引き続きこの場で得たものを吸収しながら社会に還元していきたいと考えています。

酒井 孝介(パナソニック株式会社)

人間力養成セミナーを受講していますが、極めて根源的な大きな部分から具体的な日々使える知恵まで幅広く学べ、毎回刺激的です。講師陣のみならず受講生の方々も非常にモチベーションと勢いがあり、話をするだけでインスピレーションを受けています。このセミナー期間を過ぎても、是非ともつながりを持ち、お互いに高め合いたいと思います。現在受講中ですが、受講前と現在の自分の違いに驚くとともに、終了後の自分が楽しみです。

堺井 啓公(経済産業省)

世界を知り、見て、感じておられる熱血漢である山本先生が日本の将来を案じて必要だと思われるのが、これからの国を導く国際的に通ずる人間力ある人作り。その人作りの場としての研修の場がここにあります。人間力育成や国際マーケティングの知識を学んでいますが、そうしたものはコミュニケーション力であったり、言葉の力でもあったりします。山本先生をはじめとした洗練された講師陣はみなさん山本先生と同じ熱き思いの方ばかり。社会人として大事な休日を『ここに掛けてみたい』と思える場所がここにあります。皆さんも是非お越しください。仲間として共に頑張っていきましょう。

佐藤 大輔(プライスウォーターハウス株式会社)

かつての国と国との境目が取り払われ、ボーダレス化が進んでいく中で、ひとりのビジネスマンとして成長していくために必要なスキルはなにか?そう感じていた矢先に出会ったのが、このGP です。GP では、毎回グローバルプロフェッショナルの先駆けとして世に出て行った諸先輩方から、『いかにしてその道を歩むこととなったのか?』といった実体験にもとづくお話をしていただけます。そのような体験にもとづくお話は、今の私にとって、とてもエキサイティングな内容です。もし、私と同じ感覚をお持ちの方は、是非参加してみてください。『きっと今の貴方に必要なものがこのGP には存在する。』私は自信をもって、そう言えます。

鈴木 祐介(株式会社インテージ)

グローバルプロフェッショナルズは、その多彩な講師陣はもちろんですが、それと同時に志の高い仲間たちと出会うことができるのが大きな魅力だと思います。様々な専門性・バックグランドを持った人たちとお互いに刺激し合える場は求めていてもなかなか出会えるものではありません。そして、その仲間と共に刺激しあう中で、自分のことについても真剣に見つめ直すきっかけにもなっていたと感じています。自分の既存の専門分野だけでなく、多角的な視点を身に付けたいと思う方には特にオススメ出来る講座です。

高島 和秀(アリババマーケティング株式会社)

GP 最大の魅力は、まさにご縁(encounter)です。山本学先生、講師陣、参加者との出会いは最高の宝です。私はGP 参加を通して素晴らしいインプレッションを頂戴しました。非常にパワフルで印象に残る主宰者山本学先生のお話、多彩な講師陣によるお話、いずれも毎回必ず新しい気づきが得られる貴重なチャンスです。また、幅広い年齢層、多様な業界から優秀な人材がGP に集まっているので、毎回のディスカッション、活発な意見交換は大変刺激になり、各自の生き方、ビジネスに大いに活用できます。皆さんもGP の一員としてグローバルプロフェッショナルズになりましょう!

長嶋 佐和子(日本ハム株式会社)

もしも、私が江戸時代の漁師で、もしも、山本先生が平成15年イギリス生まれの博士だったら、私達は出会うことがなかったでしょう。世の中には、たくさんの人間、虫、花、いきものがいます。その中で、こうして巡り会えた事は、どれくらいの確率なのでしょうか?感謝、感謝、それ以外のなにものでもありません。いま生きていること、いま生かされていることに素直に感謝できれば私達はよりよく過ごせるような気がします。いただいたご縁に感謝し、これから1年ともに歩んでいけることに感謝してともに刺激しあいながら飛躍したいと思います。

中村 斐

月に一度、自己成長のために本気で学び・考える機会と思い参加させて頂いています。実際に受講してみて、毎回学びや気付きが多くあり自分がやるべきことを明確に出来ることで充実した日々を送ることができるようにもなりました。更に一緒に受講している方の知識の深さ・幅の広さに驚いています。このモチベーションの高い方々との出会いだけでも他にない価値があると思える程です。この学び・気付き・出会いを活かすだけではなく、これから自分から発信が出来る人間になりたい、と強く思います。

仁藤 慎平(株式会社SP ソリューションズ)

今回、GP に参加させていただいて、本当に良かったと思うことが2 点あります。1 点目は山本先生をはじめ、多くの講師陣の方々の興味深い講義内容と他の受講者との熱い議論と通して、非常に有意義な時間を過ごすことが出来るという点。2 点目は、様々なバックグラウンドを持つ受講者の方々と接点を持つことが出来、普段の生活からでは学ぶことが出来ない多くの知見を得ることが出来る点です。これからもGP での縁を大切にし、多くの方々と触れ合うことで、自分の成長につなげていきたいと考えております。

福山 秀仁

グローバルプロフェッショナルズは、毎回刺激と活力を私に与えてくれる” 場” です。普段はなかなか聞けないグローバルの第一線で活躍されている企業家や先生方の講演のおかげで、幅広い知識や見識を得ることができています。そして、志高い仲間との交流では、違いを創造し、主張し、受容することにより、多様性や自分の軸を確立でき、人間としての成長にもつながっていると感じてます。今後、GP での経験を活かしてどんどんアウトプットしていきたいです。

湊 美佳(フリーランス WEBプランナー)

GP の講座すべてが、とても奥深く刺激的で、新しい知識を得ることの喜びと感動を毎回強く感じることができました。また、さまざまな職種のすばらしい仲間たちと出会い、ワークショップなどを通して意見交換ができることも、このスクールの大きな魅力です。山本先生から学んだ「生きる(活きる)」うえで必要なもの。それらを確実に掴みとり、より自分の価値を高めていきたいと思います。ここでしか味わえない空気感を是非たくさんの方に味わっていただきたいです。

森 若菜(株式会社ロッテ)

商品開発のケーススタディがしたくてマーケティング講座の部に参加しました。スケジュールを合わせやすい土曜日の講座、しかもちょっとモチベーションが上がる銀座、というところが素敵です。受講生の皆さんは高い目標意識を持ってらっしゃる方が多いので、講義後の懇親会も大きな魅力でした。色々話をして交流を深めることで、毎回ポジティブなエネルギーを貰うことが出来ました。このGPは例えて言えば・・・夏バテした体に効く栄養ドリンクのような講座だと思います。

吉澤 慎太郎(AIGエジソン生命保険株式会社)

世界で活躍している「プロの目線」を学ぶことで、世界の市場で日本が、自分が何が出来るかを考える良い機会をとなりました。常に世界で何かが起きているという、大きな視点を持つことによって、日々の行動の変化を実感しております。このような場を与えてくれた山本先生、講師の皆様、また、第5 期生の皆様との出会いに大変感謝いたします。